津軽三味線〜初心者向け課題曲の選び方〜

こんにちは。

津軽三味線 唄うたいの「つむぎ人HIDE」です。

津軽三味線 落ちこぼれ 再チャレンジの僕ですが、そんな僕にもまた津軽三味線を頑張れるきっかけとなった曲があります。

誰でも初めは初心者です。しかし、みんながどんどん上手くなるのに自分だけ取り残されたように感じたり、課題曲がすごく難しく感じたり。そんなことってありますよね。

なんか疲れた!もう、津軽三味線辞めようかな?なんて考えちゃう時期ってありますよね。

ちょっと待って下さい!あなたの今、取り組んでるその課題曲、その選曲って間違ってませんか?

テクニックを競う津軽三味線の場合、選曲を間違うと長続きしませんよ!

それどころか腱鞘炎を起こして、「二度と三味線なんか弾くものか!」となってしまった人を、僕は何人も見てきました。

では、あなたに最適な曲っていったいどの曲でしょうか?

この記事では、これから津軽三味線を始めたい「ギター経験者」「楽器未経験者」「民謡経験者」それぞれのためにオススメな曲を紹介していきます。

ギター経験者にオススメの津軽三味線の曲はコレ!

津軽三味線入門者には、そこそこギターの経験がある人って結構多いんじゃないですか?

ロックやジャズ、ブルースと津軽三味線って、なんか通じるところがあるんですよね。

僕もこのグループでした。親父の影響で小さい時からギターに興味を持ち中学、高校の頃はロックンローラー気取りでした。ハハハ!

でも、津軽三味線習い初めは基礎練習ばかりですよね!

それも段々慣れてきます。

それから次に右手の基礎中の基礎、バチ付け練習です。

それもすぐにさまになってきます。

そろそろカッコイイ津軽三味線の曲って思ってたら、お決まりの「津軽甚句」。う〜ん、なんか野暮ったい民謡だな〜!

思ってたより津軽三味線って退屈?

飽き性の人はこの頃から段々練習に熱が入らなくなってきたりして!

そう、ある程度音楽の知識があり、カッコイイ 津軽三味線を弾きたいと言うあなたに取り組んで頂きたい課題曲はこの曲しかありません!。

それは「六段」と言う曲です。

冒頭部分からの激しいバチさばきを要し、また中盤から後半にかけて繊細かつスピーディーに弾き続けるこの曲はまるで、ロックギターのソロパートを思わせるような演奏を披露する事ができます。

一段から六段までの六段編成になっているこの曲、「六段」。まずは一段二段くらいから練習を始めましょう。

津軽三味線での大事な基礎練習、「バチ付け」「すくいバチ」(バチをすくい上げる弾き方)「押しバチ」(バチで押し付けるように連続して二本の弦を弾く方法)がばっちり練習できます。

次に「津軽じょんから節(新節)」にチャレンジしましょう!

名曲「津軽じょんから節」この曲は奏者によって千差万別の曲です。

しかし経験を積めば自然と誰かに似た弾き方になりがちです。

今のあなたならではの独創的な津軽じょんがら節に是非チャレンジして下さい。

皆があっと驚くような、迫力満点の演奏がすぐに出来ると思いますよ。

楽器未経験者にオススメの津軽三味線はコレ!

津軽三味線を始める人には、「楽器には一度も触った事がありません」と言う人も多いですね。

基礎練習をなんとかこなしたものの、挫折するポイントがやはり最初の課題曲の難しさでしょう。

こう言う方にはやはり

この曲「六段」をオススメします

この六段という曲の中でも、後半から始まる「四段」は最もバチ数(洋楽で言う音符の数)が少なく 初心者の方でも簡単に始められる曲 として作られています。

まずは、津軽三味線 独特の美しく力強い音色が出せるように工夫して練習しましょう!

五段六段と弾ける頃には、あなたも立派な津軽三味線奏者のひとりとなります。

師匠の舞台の袖に並んで一緒に津軽三味線 合奏デビューの日もすぐ目の前だと思います。そうなってくると津軽三味線のなお稽古が楽しくって仕方がない なんて事になっていることでしょう。

三味線経験者にオススメの津軽三味線の曲はコレ!

三味線の経験はあるものの、津軽三味線は初めてという方もいますよね。

こんな方にこそ 「津軽アイヤ節」から始めていただきたい!

ここまで、ギター経験者の方と楽器未経験者の方には「六段」をおすすめしてきました。しかし、三味線の経験がある方には違う曲をオススメします。それは「津軽あいや節」です。

「六段」は初心者向けではあるものの、そのぶん割と単調で面白みに欠けます。そこで、三味線の経験があるあなたには、よりメロディアスで情熱的それでいて比較的簡単に弾ける曲である「津軽あいや節」をおすすめします。

民謡で自慢の喉を披露するように三味線を歌わせるのです。「ベベンッ!」と二枚バチから始まるこの曲は、その瞬間から津軽三味線の醍醐味をあますところなくアピール出来ます。

習いだしたその日から、人前で鳴らして見たくなること請け合い!あなたが嬉しそうに三味線の練習をしている姿が目に浮かびます。

まとめ

ここまで読み進めて頂きありがとうございました。

津軽三味線は挫折の連続でしたが、それでもやめられない魅力がありました。

きっとこの先あなたの人生の大事な部分となると、そしてそれがあなたの新たな人生の糧となると信じて一筆させていただきました。

その為の助けとなるようなブログの更新をこれからも心がけていきますので、是非ご一緒に津軽三味線の世界、民謡の世界を楽しみましょう!

本当にありがとうございました。

by つむぎ人HIDE